【FXの手法習得】勝てるようになるには、最優先でこれを身に付けろ!


 
こんにちは、神谷です。

FXの口座を開設して
MT4のインストールは完了しましたか?
 

これからは実際にスキルの習得に入っていきます。
 

スキルの習得と言ってもメチャクチャ奥が深く
やり出したらキリがありません。
 

例えば
相場で勝てる波形を見つけ出したり
インジケーターを駆使したり
ロジックを構築したり

さらには
プログラミングを勉強したり
バックテストをしてみたり
シグナルツールを作成してみたり
自動売買を構築してみたり

と、とことんやることがあります。
 
 

ですが、そこまでしないと
FXで資産を増やして行くことができないかと言うと
そうではありません。
 
 

勝てる相場で勝って、負ける相場には手出しをしない
負けるときは小さく負けて、勝てるときは大きく勝つ

これさえできれば
特に色々なスキルがなくても、問題ないと言えます。
 
 

実際、僕も使わないインジケーターのことはあまり知りません。
※インジケーターはシンプルが一番!
 

今回から手法を習得していく講義になります。
 

が、まずやることは
『負け方(受身の取り方)』を習得していきます。
 
 

え!負け方???
 
 
って思われたと思いますが
なぜ、負け方の習得からしていくのか
練習方法と合わせて解説していきますね。
 

まず覚えることは受け身の取り方


あなたがまず覚えるのは
【受け身の取り方】です。

 
 
FXで受け身の取り方と言えば
つまりは『損切り』
です。
 

車の運転で例えるなら、ブレーキの踏み方ですね。
 

車を運転していて
ブレーキを踏まないとどうなりますか?
 

自分が事故をするだけではなく
他の人まで巻き込んでしまう可能性もありますよね。
 

FXでも自分の資金が無くなるだけでなく
家族にまで迷惑をかけることにもなりかねません。
 
 

為替の世界では
1年間で利益をあげれるのは全体の10%だと言われています。

 

では、なぜ90%の人が負けてしまうのでしょうか?
 
 

そうです!
損切りができないことが原因
です!
 
 

僕自身も、何度も何度も損切ができずに
資金を溶かしてしまった経験があります。
 

資金を溶かしてしまった時の絶望感はハンパないです。
 

自分には向いていないんだ・・・
もう手を出すのはやめておこう・・・

ってなっていきます。
 
 

プロのトレーダー&勝ち続けているトレーダーは
間違いなく、迅速かつ的確な損切りを実行します。
 

FXでは勝つとは
損切りを的確にできるかどうかと言うこと
なんです。
 

実は、損切りが的確にできれば
勝率60%くらいの手法で十分資金は膨らんでいきます。
 

それに気づかずに
みんなロジックばかりを求めて負けていくんですね。
 
 

とはいえ、
あなたも間違いなく、何度も資金を溶かすと思いますので
予め、入金する資金は少なくしておきましょう
ね。
 
 

僕のオススメは【1万円の入金】です。
 
 

最悪、1万円なら無くなっても仕方ないかって思えたので
僕は1万円にしています。
 

10万円を1回で溶かしてしまうより
1万円を10回溶かしてしまう方が得るものが違ってきます。
 

痛みから受け身の大切さを体得することも、僕は必要だと思うので
諦めるんではなくて、体得できるまで続けてください
ね。
 

何でもそうですが
続けていれば、いずれ成功する時がきます!
 

※僕も気づいたら、いつのまにか1万円を何度も10万円にできるようになっていました。
 そこからLotを調整しただけで資産は面白いくらい大きくなりましたよ。
 
 

ただ、何も考えずに
いきなりリアルトレードをしても、お金を捨てるようなものなので

まずは、僕のオススメしている方法で練習をしてから
リアルトレードを行ってくださいね。
 
では、次は
僕がお教えする最強の練習方法をお教えいたします。
 

神谷オススメの練習法

 
僕のオススメする練習方法は
こちらの記事で紹介しています。

↓ ↓ ↓

【FX初心者は必見!!】FXで99%勝てるようになる方法を徹底解説!

2020年1月8日
 
この記事内で紹介している動画を載せておきます。
 

 

正直、僕自身も損切りが出来ずに
何度も資金を溶かしていました。
 

調子が良くて資金が積みあがっていっても
1回の負けが大きすぎて資金がショートしたり
 

最悪な時は、ナンピンをして
大きな損失になってしまったりと
 

本当にクソみたいなトレードばかりを繰り返していました。
 
 

ですが、
練習を徹底してやったことで
少しずつ資金が増えていくようになったんです。
 
 

FXと言うものは、毎日のように資金が増えて行くものだと思っていませんか?

負けないように負けないようにって思っていませんか?

相場を予想して、確率の高いところを探さないと!って思っていませんか?
 
 

そもそも、その考え方が違うんです。
 

FXと言うものは『3歩進んで2歩下がる』
資金は増えたり、減ったりを繰り返しながら
徐々に積みあがっていくもの
なんです。
 
 

なので、負けは必ずあります。
 

その負けをいかに小さく抑えるかというのが
FXで一番重要なことになってきます。
 
 

先程、紹介した記事で
僕が実際に行った練習方法を解説していますが
デモトレードじゃだめなの?って思いませんか?
 
 

デモトレードだと、時間が無駄になります。
 
 

損切りをごく自然にできるようになるまでには
デモトレードのスピードだと効率が悪いんです。
 

しかも、僕のお教えしている練習方法では
自分が実際にトレードする時間だけで損切りの練習ができます。
 

サラリーマンの方であれば
夕方の時間帯だけとかね。
 
 

圧倒的に効率よく損切りを習得でき
さらには、自分のトレード手法の勝率も確認できるのは
この方法しかないと思っています。
 

ぜひ、僕のオススメする練習を実践してみてください。
 

あと、損切りを練習する期間ですが
できれば1日1時間以上を3ヶ月やってもらえたらと思います。
 

ここまでやれば
マジで損切りができるようになっていますよ。
 

とにかく自分の予想と違う方向に進んだら
損切りをすることをマスターしてください。

 

本日のおさらい

 
まずあなたがするべきことは
 
 
①『損切り』を身に付けること

 
 
まずは、受身の手法を習得することが
何よりも大切です。
 
 
この2つの技術を身に付けてから
トレード手法(ロジック)を考えていけばいいので。
 

まずは、勝つことよりも
大きく負けないことを徹底しましょう。
 

負け方を習得していると
トレード手法は別に難しくありません。
 

この記事を読んだら
すぐに、損切りの練習を始めてくださいね。
 

では、次の講義では
損切りと同じく大切な『資金管理』について解説していきたいと思います。

※ちなみに損切りも資金管理の1つです。

 

神谷と同じ口座でトレードするならコチラ
XMの公式ページはコチラから