【FXかバイナリー】2020年で稼げるのはどっち!?実体験をお教えいたします


 
こんにちは、神谷です。

今回は、初心者が迷ってしまう
『FXとバイナリーどっちが稼げるのか』ということについて

僕なりの解説をしていきたいと思います。
 

2020年以前と以降では
全く違った考え方になる
ので
ぜひ、この記事を読んでもらえたらと思います。
 

では、さっそくいってみましょう。

2020年以降のバイナリー事情


まずは、バイナリーオプションです。

2020年以降でも
やっぱり稼ぎやすいのは【ハイローオーストラリア】
 

その他にもバイナリー業者はありますが
ハイローオーストラリアには敵いません。

 

ただ、あれだけ稼げたハイローオーストラリアも
かなり厳しくなってきているのは事実です。
 

ハイローオーストラリアは口座凍結が早いことで
最近は有名になってしまっているくらい。

ただ、違法なことをしない限り
出金はしてくれるので、優秀な企業
だと思います。
 

バイナリー業者はB-bookなので
みなさんが負けてくれないと、会社に利益がでません。
 

ハイローオーストラリアももちろんB-book業者なので
勝ちすぎるとすぐに口座凍結させて
会社の利益を守りに入ります。
 
 
どんなことが起こっているのか、
ハイローオーストラリアの検証記事をご覧ください
↓ ↓ ↓

ハイローオーストラリアの口座凍結の真実!検証結果を公開

2019年12月31日

 

特にBET数が大きかったり
ペイアウト率の高い取引で勝ちすぎると
簡単に口座凍結されてしまいます。

※違法取引をしていなくても
 その疑いがあるということで限定凍結させられます。

 
 
さずはB-book業者だなって感じですね
 
 

みなさん
A-bookとB-bookの違い理解していますか?

簡単に説明しておきますね

A-book業者
 
みなさんの注文をそのままインターバンク(市場)に流す業者

A-bookの業者は
皆さんが勝とうが負けようが、会社の利益とは関係ない
ので
透明性のある取引が出来ます。

A-book業者の利益は、取引のスプレッドになりますので
皆さんがより多くの取引をしてくれることを重視しています。

取引をすればするだけ、A-book業者は儲かる仕組みになっています。

※海外FX業者はこのタイプが多い
 

 
 

B-book業者
 
みなさんの注文を一旦、自社で受けてそれをインターバンクに流す業者

要は呑み業者というやつ。

皆さんの注文を一旦自社で精査するため
いくらでも操ることができる。

レート操作をする業者もある。
 

B-book業者は
皆さんが負けることで利益が出るシステム。

 

なので、皆さんを負けさせるために
色々な手段を取ってくる。

ちなみに
バイナリー業者は全てB-book業者です。
 

 
 
2020年以降を
ハイローオーストラリアのみで稼ぎ続けるのは、少し難しいと思います。

と言うのも、僕達みたいに
複数の口座を運用する術も皆さん持っていないと思いますし

稼げるようになっても
口座凍結という技を使ってくるからです。
 
 
2020年の1年だけ1000万円くらい稼げたら満足って方は
挑戦してみるのもいいと思います。

ですが、その先が無いことを理解しておきましょう。
 

2020年以降のFX事情


では、続いてFXはどうでしょうか?
 

2020年以降も稼ぎ続けることのできる
最も有力な手段は【FX】
だと思っています。
 

特に海外FX業者です。
※国内業者では資金がある程度ないと稼げません。

 

最近は
ますますFXの運用に関するコミュニティーも増えてきて
プロップファームに参加できるものも出てきました。
 

プロップファームというのは
簡単にいうと、投資会社です。

専属のトレーダーによって
利益を生み出す会社ってことです。
 

日本では全く有名ではありませんが
プロップトレーダーはこれから増えてくると思います。

※ちなみに僕自身も
 プロップトレーダーに昇格できるプログラムに参加しています。

 2020年内には僕自身プロップトレーダーになります。
 要はプロのトレーダーですね。
 
 
下記のグラフを見て下さい。
これをみてあなたはどう思いますか?

 

 
将来性を考えても
FXで稼げるようになることがもっとも有効的だと思います。
 

要は、これから何十年先も大金を稼ぎ続けることができるのは
FXだということです。
 

僕のように
2020年にプロップトレーダーになっておけば
2年、3年後には今の生活が激変します。

 

日本で年収1億円以上を稼いでいるのは
トレーダーだということを理解しておいてください。

あなたが、人生を変えたいと思うのであれば
FXで成功するのば最も最短ルートだということ
です。

2020年以降、投資で稼ぎたいなら

 
先程、答えを言ってしまいましたが
これから先を見据えていきたいのであれば

やはり【FXで勝てるようになる】これが
これから先のあなたの人生を左右していきます。
 

2020年をしっかりFXの勉強に当てることで
数年先のあなたの人生は本当に変わっていると思います。
 

僕自身、まだまだ稼げていませんが
月収1000万円以上を狙うことを目標としています。
 

そのために僕が選んだ道が
プロップトレーダーなること。

ただ、プロップトレーダーになったからと言って
月収1000万円稼げるのかというとそうではありません。

 
 

では、なぜ僕がプロップトレーダーを目指しているかというと
『最強の資金管理』と『トレードメンタル』を身に付けるためです。
 

プロップトレーダーになると
会社のお金でトレードすることになります。

トレード自体も監視されていますので
無駄なトレードが出来ない環境を強制的に作り出すことができます。
 

そしてプロップトレーダーは
実力が無ければすぐにクビになります。

そこで自分を鍛えることで
強靭な資金管理は確実に身に付きます。
 
 

厳しい環境に置かれることで
人間は、限界を超えた力を身に付けることができるってことを
僕自身は理解しています。

僕は、そのような状態で
自分の限界を超えて、成功をいくつも収めてきたので
自身もあります。
 
 

FXはいくら、テクニカルを練習したからといって
相場を操ることはできませんし、思った方向に進むかどうかはわかりません。
 

トレーダーができることは唯一
『資金とリスクのコントロール』

 

このスキルを徹底して習得できれば
確実に口座の資金は膨らんでいきます。
 

あなたもぜひ、このスキルを習得して
明るい未来を目指しませんか?

一緒に未来を作っていきましょう。

 

神谷と同じ口座でトレードするならコチラ
XMの公式ページはコチラから