【FXで勝つ方法】神手法はこれ!プロが使う最強手法を紹介!


 
こんにちは、神谷です。

今回は
【プロも使う最強手法】について解説していきたいと思います。
 
 
以前、インジケーターは過去相場から作られたものなので
未来を予測するものはない!とお伝えしてきました。
 

ですが
今回お伝えするツールは、唯一未来を考察することのできるもの
です。
 

プロの方も利用しており
僕もずっと利用しているもので
これを身に付けてから、かなり利益を伸ばすことに成功しています。
 

そんな最強の手法とは
一体どんなものなのか?

徹底解説してきたいと思います。

 

プロも使う最強手法とは


結論からお伝えします。
 

プロが使う最強手法は『フィボナッチ』です。
 

フィボナッチの中でも
『フィボナッチ・リトレースメント』
『フィボナッチ・エキスパンション』

 

唯一、このツールだけは
未来を考察するために使えるものです。
 

どうして、フィボナッチが未来を読むのに用いれるのか?
 

それは、自然界を支配している『黄金比』というものが
フィボナッチ数列で表すことができるからです。
 
 

相場がどう動くかは
自然現象と同じだとこれまで説明してきました。
 

相場を動かしているのは
大衆心理(期待や不安)、つまりは感情です。
 

人の感情は自然現象ですよね。
 

自然現象を数値で把握するツールこそが
『フィボナッチ』つまりは黄金比ということ
です。
 
 

相場がどれ位上昇するのか?
どれ位下落するのか?

大衆心理をフィボナッチで予測し
その反発を狙ったトレードをしていく。
 

これが、トレードでかなり有効的な戦略となります。
 

先の見えない相場をフィボナッチを巧みに利用することで
かなり優位性のあるトレードができるようになります。

 

勝ちトレーダーの多くが
このフィボナッチを駆使してトレードしています。
 

では、まず
フィボナッチ・リトレースメントの使い方から
解説してきましょう。
 

フィボナッチ・リトレースメントの使い方

 
フィボナッチ・リトレースメントの使い方は
文章で書いてもわかりづらいので
参考になる動画を載せておきます。
 

まずはこちらをご覧ください。
 


 


 


 

『リトレースメント』とはつまりは【戻り】

戻りを狙うために用いる手法がリトレースメントということです。
 

ただし、どこでも使えるわけではなく

フィボナッチ・リトレースメントが有効に働くところで
使用することにより、相場の戻りを利用して
エントリーやエグジットを決めることができます。
 

説明だけを聞いても、実際に使ってみないとわからないと思うので
デモトレードや練習ソフトで
効果のあるチャートパターンを解析してみてください。
 
 

黄金比がいかに相場と関係しているかも
理解できるようになると思います。
 
 

さらに、サイクルクローズやプライスアクションが理解できると
もっと有効な場所でリトレースメントを使うことが可能になります。
 

もう一つの手法「フィボナッチ・エキスパンション」

 
さらにもう一つの手法である
『エキスパンション』つまりは【行き(拡大)】
 
 

相場が下落から反転して、上昇していくときに
どれ位伸びていく可能性があるのかを考える際に
使用していくのがエキスパンションです。
 

上昇や下降した相場がどこまで伸びていくのかを知ることで
一番安いところで、買いを入れたり
一番高いところで、売りを入れることができます。
 

相場で最も優位性のある場所での
エントリーが行え、エグジットも明確になるということ
です。
 

初心者の方の多くは
優位性の無いところでエントリーしていることが多いので
フィボナッチは絶対に使った方がいい手法ですね。
 
 

相場では
最安値で買って、最高値で売る。
 

どれだけ値幅を取れるか
これが全てです。
 

フィボナッチ・エキスパンションを使えば
それが徐々にできるようになってきます。
 

こちらも動画がたくさん上がっているので
参考に載せておきます。
 


 


 

神谷のトレード手法

僕の使っているトレード手法について
ご質問をいただくことが増えてきましたが
 
あまり教えたくないのですが
特別にざっくりとして内容をお伝えいたします。
 

それは
【移動平均線】と【フィボナッチ】
この2つだけを使った手法
になります。
 
 

ただ、相場の優位性を考えるために
レジサポなどを考慮することが必要になるので

環境認識としては
エリオット波動の基本的な考え方・捉え方
レジサポの捉え方
ブレイクや三尊などのチャートの基礎

などを用いています。
 
 

環境を認識する力は
相場にどれだけ触れたかによって決まります。

 

また、マルチタイムフレーム分析もして
全体の流れも把握することが必要ですが
 

今、話した内容自体は
FXの基本的なことで、特別難しいことは言っていません。
 

長い時間、チャートに向き合っていれば
自ずと理解できるようになります。
 

環境認識さえできれてしまえば
後は、大衆の意識されやすいポイントを考えて
フィボナッチで反発を狙っていきます。
 

これが僕の手法です。
 

※そのうち動画で解説したいと思いますが
 基本的に手の内を見せたくないので撮るかは要検討ですがね・・・
 
 

散々、情報商材を購入したり
ネットで勝てそうなシグナルを試したりしてきましたが

結局行き着いたのは
たった2つのツールを使った手法でした。
 

勝つ為には結局シンプルに
考える必要があった
んだと思っています。
 
 

昔の僕のように
あなたが今、勝てていないのであれば
「移動平均線」と「フィボナッチ」だけで
トレードをしてみてください。

チャートも
さっぱりして、よりエントリーやエグジットが分かりやすくなります。
 

 

神谷と同じ口座でトレードするならコチラ
XMの公式ページはコチラから