【FX初心者は必見!】情報商材で勝てるようになるのか?実践した結果を報告します!


 
こんにちは、神谷です。
 
今回は、初心者の方や
未だに勝てていない方に向けた内容

徹底的に解説していきます。
 
 
僕自身も
勝てていない時期に購入した
 
『FXの情報教材』について

僕の実体験をもとにお話ししていきたいと思います。
 
 
情報教材って結構、高価なので
購入しようと悩んでいる方は必見
です。
 
 
では、早速いってみましょう。

FXの情報商材って勝てるようになるの?

 
まず、結論から言います。
 
 
情報商材を購入して実践しても
【99%稼げるようになりません】

 
 
そんなことはないわ!
良い商材に出会ってないだけや!
この商材やったら、稼げるようになるわ!
 
 
そう思われるのであれば、購入してみてください。
 
 
1ヶ月後に僕の言ったことが、正しかったと思うだけです。
 
 
FXの情報商材を購入して
勝てるようになるのであれば
100人が100人とも買っていますよ!
 
 
なぜ、そこまで確信をもって
勝てないと言い切れるのか?

 
 
それにも理由があるので
ここから先でお話ししていきたいと思います。

FXの情報商材ってどんなものなのか?


よく勘違いしているパターンは
 
【FXの情報商材 = 勝てるツール】
 
そんなわけありません。
 

情報商材は、勝率の高いパターンの1例です。
※中には、勝率を高く見せているパターンも多い
 
 
あくまで1例なので
それで勝ち続けることはできませんし
絶対に勝てるようにもならないんです。
 
 
みなさん
確実に、過大なセールスレターに踊らされて
これを買ったら、自分も同じように稼げるようになるんじゃないか!
って
思ってしまうんですよ。
 
 
僕自身も同じことを経験しているので
わかりますけどね・・・
 
 
 
FXに聖杯は存在しません。
 
 
なので、為替の世界では
90%の方が1年以内に退場させられている
んです。
 
 
10%の人しか勝てない世界で
情報商材を買ったから勝てるようになるなんてありえません。

 
 
 
僕の知り合いにも情報商材を販売している方がいますが
どうして情報商材を販売するのかというと
それは、『単純に儲かるから』だと言っていました。
 
 
FXで勝ち続けることができて
十分な資金があるのであれば
別に情報商材を販売する必要はありません。
 
 
中には、仲間集めや
次の事業資金集めの為に
情報商材を販売されている方もいますが
 
殆どの方は
FXだけでは食べていけないので
情報商材を売って稼ごうとしているってことです。
 
 
情報商材の中で、投資系の教材は
本当に売りやすくて、儲かる分野
なんです。
 
 
『この手法を教えても、僕の利益は減らないので』
みたいなことを言っている方もいますが
そりゃ、商材を売って莫大な金額が入ってきたら
利益は減りませんよね。
 
ウハウハですよ、きっと。
 
 
 
ちなみに
あの有名な与沢翼さんも
FXの高額スクールで稼いだお金を元に
さらに事業を展開していきましたよね。
 
与沢さんは情報商材の売り方を熟知しているので
高額なスクールでも自分の知名度で人が集まることを知っています。

与沢さんが稼いだ数億円の内
情報商材で稼いだ金額は1億円以上あると思います。
 
 
 
つまりは、情報商材は
手法の一例をあたかも儲かります!って見せて
紹介しているだけ
ってことです。
 
 
その商材を手に入れても
あなたが稼げない根本的な原因は解決しません。

 
これを覚えておいてください。

あなたが勝てるようになるには?


 
FXで90%以上の人が負ける理由
 
最大の原因は
『損切りができない』こと
なんです。
 
 
その他にも
『トレード回数が多すぎる』ってことや
『シナリオを考えていない』ってこと
もあります。
 
 
ですが、圧倒的に負けを生んでいるのは
『損切りができない』ってこと
なんです。
 
 
最悪なのは
さらに【ナンピン】したり
もっと最悪なのは【マーチンゲール法】をしていること
です。
 
 
ナンピンやマーチンは黄金比があって
極めると最強のリスク管理になりますが
 
 
まず、普通に損切りが出来ない人がやる手法ではありません。
 
 
勝てていない人は
まず、損切りを体に覚えさすことが必要なんです。
 
 
ちなみに、僕はこの方法で損切りを習得しました。
↓ ↓ ↓

【FX初心者は必見!!】FXで99%勝てるようになる方法を徹底解説!

2020年1月8日
 
プロのトレーダーたちと勝てていない人達の違いは
まずは、的確な損切りができてるかどうかってこと。
 
ここからあなたFXで勝てるようになる道は始まります。

情報商材を購入した方がいい人って?

 
情報商材の8割以上が過大な広告のものなのですが
実はその中に、相場の本質を教えてくれる
すばらしい教材もあります。

 
 
サインツールやインジケーターだけに頼るようなトレードではなく
【相場のサイクル】や【大衆の心理】
そういったものを教えてくれるような教材はオススメ
です。
 
 
 
多くの教材は
いかにも相場の未来が予想できるもののように表現されていますが
相場の未来なんて誰にもわからないものなので
そんなツールで予想できるものではありません。

 
 

後は、この手法で
〇〇pips稼げました!とか
〇〇円稼げました!とか

 
 
信用しないようにしてください。
 

どれだけ再現性があるのかもわかりませんが
間違いなくと言っていいほど
その通りにはなりません。
 
 
FXはツールで決まるものではなく
【あなた自身のスキル】で決まるもの
です。
 
 

あなたが車の免許を持っているからと言って
F1に乗ってプロのドライバーと同じように運転できますか?
 
 
まず、無理ですよね。
 
 
これはFXでもスポーツでも一緒です。
 
 
まずはあなた自身のスキルを向上させる必要があるんです。
それを理解しておいてください。

教材を買う前にこれを試してみて!

まずは、教材を購入する前に
基本的なインジケーターで練習をしてみてください。
 
 
僕のオススメは『移動平均線』です。
 

MAと呼ばれているものですが
その中でも僕がずっと使用しているのが
 
 
【指数平滑移動平均線(EMA)】です。
 
 
移動平均線を1つだけ表示させてもいいのですが
できれば、『短期』『中期』『長期』の
3本を出すことをオススメ
します。
 
 

パラメーターは
『短期は10』『中期は75』『長期は200』
 
 

まずは、この3本だけあれば
ある程度の相場の流れや、エントリーポイントを見出せます。
 
 
移動平均線は【過去】を現すインジケーターなので
これで未来が予測できるものではないことは
理解しておいてくださいね。
 
 

今後、動画で実際に
移動平均線を使ったトレード方法についても
解説していきますので、楽しみにしていてください。

 

神谷と同じ口座でトレードするならコチラ
XMの公式ページはコチラから