ハイローオーストラリアの口座凍結の真実!検証結果を公開


 
こんにちは、神谷です。
 
 

今回は
皆さまからの質問を回答していくコーナー

『ハイローオーストラリアの口座凍結』についてです。
 

よくある話としては
・利益が800万円~1500万円になったら凍結する
・自動売買を使ったら200万円くらいで凍結する
・クレジットカードの入金を失敗したら凍結する

等々、様々なことが言われています。
 
 

そこで、
今回は、とある実験をしてみました。

実験内容の詳しいことは
ネタバレしてしまうのでお教えできませんが
 

1ヶ月で100万円以上稼いだら
口座凍結するのかどうか?

僕が実際に経験したことをお話ししていきます。
 

この記事は【2019年12月31日の情報】です。
 
記事を更新しました。【2020年1月10日】

※あくまで、僕に起こったことですので
 皆さまが絶対同じになるとは限りません。
 

では、早速行ってみましょう。

どのようなことをしたら口座凍結されるのか?

 
まずは、ハイローオーストラリアでどのようなことをしたら
口座凍結に合うのか?

ということから解説していきたいと思います。
 
 

口座凍結には下記の2種類あります。

・限定凍結
・完全凍結

 
 

限定凍結は、その名の通りで
一部の機能が使えなくなるものです。

例えば、BET数が制限される状態
5000以上のBETが出来なくなります。
 
 

そして、完全凍結
こちらも名前の通りで、ログインすらできない状態になります。
 
 

では、それぞれ
どのようなことをしたら凍結するのかをご説明いたします。
 

限定凍結になる条件

・利益が800万円~1500万円を超えたら口座凍結

・自動売買ツールで100万円以上稼いだら口座凍結

・クレジットカードで入力ミスを連続でしたら口座凍結

・口座凍結されたIPアドレスと同じIPアドレスでログインしたら口座凍結

・スキャルピングをしたら口座凍結

 
 
この他にも利用規約に引っかかるようなことをすれば
限定凍結されます。

自動売買ツールを使っていなくても
疑いをかけられて限定凍結されることもしばしばあります。

 
 

完全凍結になる条件

・クレジットカードで入金して、取引せずに銀行に出金したら口座凍結
 (マネーロンダリングの疑いとして)

・本人確認の書類を偽造したと判断されたら口座凍結

・同一人が複数口座を開いたことが確認されたら口座凍結

・違法トレードを行った場合は口座凍結

 
完全凍結はログインすらできなくなるので
絶対にNGってやつ
ですね。
 

基本的には
ハイローオーストラリアの利用規約に少しでも触れるとアウトってことです。
 

おそらく、ハイロー側としては
色々とユーザーを負けさせるシステムを考えているので
それでも利益をあげる人は利用規約に触れたとして
排除しようとしていると思われます。
 

ハイローはユーザーが負けないと
会社の損失になるので、そりゃ稼ぎ過ぎる人が出てきたら
排除しにかかりますよね。
 
 
利用規約には
”第三者の助言をもとにした取引”もNGとされています。
 
勝てる人に教えてもらったら、なぜアカンねん!!
本当にハイロー側が不利にならないように作った規約ですよね。
 

まぁ、会社として利益を出さないといけないので
仕方ないかなとは思いますが・・・
 

と、ハイロー側に不利になることは
すべてアウトですので口座凍結させられます。

ハイローオーストラリアの口座凍結の真実

 
ここ最近、ハイローオーストラリアで
初心者(全く勝てない人)に向けたシステムを構築中です。
 

実際にある程度、形になったので
ハイローオーストラリアで検証をしていました。
 

たった数回の取引で120万円程利益を出したら
届いたのがこのメール

↓ ↓ ↓
 

何でやねん!!!って感じ
 

たった120万円稼いだだけで、制限って!!
 

ハイローオーストラリアの経営が厳しいのか??

そう思わせるような対応ですね。
 

要は、これが俗に言われている『限定凍結』です。
 

5000円以上のBETができないってやつです。
 
 

その後に、
制限をかけられたら検証ができないので
出金申請をしました。

そしたら、次はこの対応
↓ ↓ ↓
 

 
これが出金拒否ってやつです。
 
ハイローは出金拒否されないというのはウソなんです。
 
 
自動売買やスキャルピングなど
利用規約に反していると疑いをかけられるだけで
出金を拒否されてしまいます。
 
 

その後すぐに届いたメールがコチラ
↓ ↓ ↓
 

そうです。
制限をかけられて、残金を出金したら
口座凍結されました。

 
 
全く意味が分からない対応!
 
 

※12月31日段階で、まだ出金されていません。
 おそらく、年明けに回答が来ると思いますので
 また、報告いたします。
 
 
※ちなみに、口座凍結させられました・・・ってサイトをよく見ますが
 こういったメールを載せていないところは
 口座凍結をされた経験がない場合はほとんどです。

 

追記「2020年1月10日」更新

 
年始の営業が始まって、数日経ちましたが
連絡がないため、催促メールをしてみました。
 
 
前回送られてきたメールには
「取引口座について精査するので
 入出金は一時的に制限します。」
と言う内容。
 
 
その精査はいつまでかかるねん!ってことで
どれくらいの時間を要するのかを問い合わせてみました。
 

それで返ってきたメールがコチラ

↓ ↓ ↓


 
精査するとメールが来てから
現在で1週間程度(営業日換算)
 
 
これが、今のハイローの現状です。
 
 
ハイローでずっと稼ぐという考えは、やめた方がいい
それをこの記事で分かってもらえたらと思っています。
 
 
FXで稼げるようになっておくほうがよっぽど先の未来があります。
 
自分では稼げない・・・って方の為に
こういったものも用意していますので
 
問い合わせしてもらえたら
あなたにあった資金運用についてお答えさせていただきます。

【FXの最新手法】100万円スタートで確実に資金を増やす方法を徹底解説します!

2020年1月13日
 

追記「2020年1月22日」更新

 
あまりにもメールが無いため
電話で問い合わせを行いました。
 
そしたら
 
え~っと
既にメールを送っていると思いますが・・・
 
来てないわ!!!!
 
と言うようなやり取りをして
最終的に
 
 
「今、出金できるようになりました」
 
なんやそりゃ・・・
 
 
と言う事で
すぐに出金申請しました。
 

 
普通に取引していたら、出金してくれるのがハイローです。

ただ、今回のように
かなり運営が厳しいのではないかなと思わせるようなことが
結構頻繁に起きているみたいです。

それでも、まだハイローだけで稼ぎたいと思いますか?

サッと数百万円稼いで、FXにシフトしませんか?

【初心者必見】ハイローで口座凍結させるくらい稼ぎたい方募集

2020年1月1日
 

口座凍結された原因は?

 
今回は、1ヶ月で120万円の利益を上げただけなのですが
取引の方法で引っかかったんではないかと思います。
 

ペイアウト率を考えて
30秒で取引をしていました。
 

連打はしていないのですが
数分の間に3回~5回程度の取引を行ったことにより
『スキャルピング』にあたると捉えられた可能性があります。

 

さらに、BET額も15万円BETとしたりしたことも
原因になっている可能性もあります。
 

スキャルピングの定義が曖昧ですし
数分で3~5回の取引をしたらダメなんて書いていませんが
これから、このまま稼がれたら困ると
ハイローに判断されて口座凍結となったんだと思います。
 

しかも、30秒取引をしていますが
取引が終わるまではBETしていないので普通な取引ですけどね。
 
 

後は、こまめに出金をしていたら口座凍結しないとか
BET数を少なめにしていたら大丈夫とか

そんなのは全部、ウソだと思います。
 

稼ぎ過ぎたら口座凍結するのは間違いありません。

 
ですが、あまりにも早すぎる口座凍結だったので
全然検証が進まなかったので
次は違う口座でトライしてみようと思います。
 

正直、誰でも口座凍結するくらい短期間で稼げる手法です
 
 
詳細を知りたい方は
問い合わせから連絡してもらえたらと思います。

 

この続きは、また更新していきますので
楽しみにしていてくださいね。
 

口座凍結するくらい稼げる情報はコチラ
お問い合わせを待っています。