海外FXで初心者が確実に破産する理由!リスクリワードが原因


 
FX初心者の方が、破産する理由NO1は
『リスクリワードが悪い』
ことにあります。
 
 
そもそもリスリワードってなに?
って思ってる時点で破産への道を突き進んでいます。
 
 
特に初心者の方は
今回のリスクリワードを理解しておいてください。

 
ちなみに、今回の話を理解した後に
神谷の企画はどうやねん!!!って言われてしまうと思いますが
 

企画はあくまで企画です。
※皆さんに楽しんでもらうことを前提としているので
 マネしないようにしてください。
 

僕の企画は完全遊びです!

リスクリワード最悪のトレードなので
資産運用としては絶対NGな考え方です。

 

では、早速
リスクリワードについて解説していきます。
 

リスクリワードってなに?

 

リスクリワード

1回の取引における「損失と利益」の比率を言います。

損切りが20pips : 利確が10pipsの場合 リスクリワードは2:1となります。

 
 
例を挙げて解説してみましょう。

例えば
ドル円を100円で買ったとして、利益確定を102円、損切りを96円とした場合
リスクリワードは1:2となります。

簡単に説明すると
どれだけのリスクを取って利益を取りにいきますか?ってことです。

上記の図で言うと
2円の利益を取りに行くために、その倍の4円リスクを負います。
 

リスクリワード2:1とは
勝てば2円、負ければ4円となるトレードをするということ
です。
 
 
感の良い方は既に築いたと思いますが
リスクリワードが2:1では資産が膨らんでいきませんよね?
 
 
資金管理&リスクリワードを適当にされている方は
リスクリワードが4:1になっていることもあります。
 
 
しかも、それは
マインドが固まっていない初心者に圧倒的に多いんです。
 

資産を増やして行くためには
リスクリワードを常に 損失<利益 以上にしておくことが
必要とされています。
 

リスクリワードの設定
 
リスクリワードは 損失<利益 になっていることが大前提!

無理に1:2にしようと思わず
小さい利益を重ねていけるように 1:1.5でも十分

いかに負けた時のリスクを減らせるかは重要です。

 
 

ただ、初めはリスクリワードを正しく設定していても
それが崩壊してしまう時があるんです!
 

では、どんなタイミングで
リスクリワードが悪くなってしまっているのでしょうか?
 

初心者にありがちなリスクリワード崩壊パターン

 
初心者の方でも、僕が教えている様に
資金管理をしてトレードを開始する人はいます。

ですが、その資金管理が途中で崩壊するパターンが多く
そのパターンに飲まれて、破産してしまうことがメチャクチャ多い。

事例をいくつか挙げておきます。
 

①少しずつ利益が出てきた時

 
資金管理を徹底して、トレードを重ねていけば
少しずつ資産が増えていきます。
 

例えば、10万円が20日間で20万円になりました!

大体、この後
資金を溶かします。

10万円も増えたし
少しLotを大きくすれば、もっと短期間で稼げるんじゃないかな~

よし、Lotを上げてトレードしよう!
 

次のトレードで大体大きく負けます。
 
 
もう少しLotを上げたら、短期間で大きく稼げるって思った時点で
リスクリワードが崩壊していたんですね。
 

おそらくリスクリワードが2:1以上
最悪の場合3:1のようになっていると思います。
 

こんなトレードをしていたら負けて資産が無くなるに決まってますよね!
 
 

②負けた後のトレード

 
次にリスクリワードが崩壊するパターンが
『負けた後のトレード時』
です。
 

人間は、どうしても負けると
それを取り返しに行こうとします。

その気持ちをコントロールできないで
いつもよりLotを大きくしてトレードをします。

そういった時に限って
相場が大きく動き、一気に資産を溶かしてしまいます。
 
 
初心者は特に、負けることがダメなことだと勘違いをしています。
 

FXにおいて、負けは必要経費だと理解してください。

実際の商売でも同じです。
お金を得るためには、モノやサービスを仕入れて
お客さんに提供することで、その見返りにお金が入ってきます。
 

これはFXでも同じです。
間にお客さんがいないだけ
 

お金を払って、お金をもらう。
それがFXなんだと理解して
 

とりあえず、負けたらその日はトレードしない。
負けを取り返すためにトレードをしない

 

その考えでトレードをしてください。
経費を払ったと思えば、負けても何とも思わなくなってきます。

まだ、書き出せばたくさんの崩壊パターンはあるのですが
代表的なことを書いておきました。
 
 
まずは、リスクリワードは資金管理そのものなんです。
 

資金管理を徹底して
どれだけ資金を守りながら、利益を上げていけるかを
考えていきましょう。
 

これは鉄則ですよ!

 

リスクリワードと勝率の関係

 
実は、勝率とリスクリワードの関係は面白く
常に『反比例』の関係にあります。

つまり、
リスクリワードが良くなる(高利益:低リスク)になれば
勝率が下がり

リスクリワードが悪くなる(低利益:高リスク)になれば
勝率があがります。

なので、巷でよくある
『勝率90%のロジック』みたいなのはリスクリワードが悪いということです。

※要は資産が増えていかないってことです。
 
 

初心者でも良くありますが
勝率だけを追い求めて、リスクリワードをそっちのけにしてしまう
 

結局は勝率・資金管理(リスクリワード)・マインド
この3つがどれだけバランスよく保てているかが重要
です。
 
 
バランスの崩れた状態は間違いなく破産の道をたどりますので
今すぐにでも、バランスを見直してみてくださいね。
 

最適なリスクリワードを守るためにやるべきこと

 
先程も、解説いたしましたが
リスクリワードは資金管理そのものだということです。
 

自分の資産を守りつつ、小さな利益を積み重ねていく
そうすることで、『複利』の効果も相まって
どんどんと資産が増えていきます。
 

常に、勝率・資金管理・マインドのバランスを重視し
資金をどれだけ無くさないかを徹底すること。

それが出来る頃には
あなたはFX初心者ではなく、中級者、上級者になっているはずです。
 
 
リスクリワードが『1以上:1』にならないように
常にマインドもコントロールし
トレードをする際は、常に『1:1.5』以上を守れるように
工夫していきましょう。

 

神谷と同じ口座でトレードするならコチラ
XMの公式ページはコチラから