【XMとGEMFOREX】僕が両方を使う理由!こうやって口座は使い分ける!


 
海外FX業者で最も人気の【XM】

最近になって利用者を伸ばしてきている【GEMFOREX】
どちらの口座を開設しようかと悩んでいるのであれば

僕のおすすめは
両方の口座を開設する!ってこと
です。

僕自身、XMをメイン口座として利用していますが
GEMFOREXもガンガン利用しています。
 
 
「どうして、XMだけじゃないのか?」
「GEMFOREXってイマイチって聞くけどどうなの?」

 

そういったお悩みを
今回はなぜ、僕が両方の口座を利用しているのか?
ということと共に解説していきたいと思います。
 

僕の考えを書いていきますので
え~それはちょっと~ってところがあるかも知れませんが
参考にしていってください。

では、早速行ってみましょう
 

XMが魅力的なのはここ!


まず、メイン口座のXMについて解説していきます。
 

僕がXMを利用する理由は
『ロイヤリティプログラム』
にあります。
 
 

FBSなども
ロイヤリティプログラムを用意してきており

一定額の取引があるとiPhoneやMacBook
最高クラスになるとベンツがもらえたりします。

※ベンツをもらうために
どれだけ取引しなあかんねん!って感じですが・・・
 
 
上手なやり方をすれば
XMのロイヤリティプログラムは、本当に効率よく
ポイントを貯めていくことができます。

 

しかも、そのポイントを使った
【ノーリスクトレード】ができるのが
僕がXMを使い続ける最大の理由
です。
 
 
XMはスプレッドが広くて使う気にならない!
そう言う方もいると思いますが

XMのスプレッドは海外FX業者の中では
平均的だと思ってください。
 

XMは本当にスタンダード!って感じです。
では、実際に口座を利用して分かった
スプレッドの違いを教えます。
 

では、こちらをご覧ください。

スタンダード口座

スタンダード口座

オールインワン口座

USD/JPY(米ドル/円) 1.6pips 2.0pips 1.2pips
EUR/USD(ユーロ/ドル) 1.6pips 1.1pips 1.2pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 2.6pips 3.0pips 2.00pips
GBP/JPY(ポンド/円) 3.5pips 4.0pips 1.90pips
GBP/USD(ポンド/ドル) 2.3pips 0.9pips 1.50pips
AUD/JPY(豪ドル/円) 3.0pips 3.0pips 1.6pips
AUD/USD
(豪ドル/米ドル)
1.8pips 0.8pips 1.5pips

 
※まだまだ利用してみて、平均を出したいと思いますが
 今はこれくらいです。
 

表を見て頂けるとわかるのですが
それぞれで、スプレッドが大きく違うものがあります。
 
 

XMのスプレッドで、最も注意しないといけないのは
朝の時間帯や『経済指標の発表時』
です。

恐ろしいくらい大きなスプレッドになることがあります。

※XMでは度々スプレッドが広がる恐れがあるので
 僕はポジションの持ち越しはしません。
 

XMはこういった使い方をしている

 
先程もお伝えした通り
僕がXMを使う理由は『ロイヤリティプログラム』の為です。
 
XMポイントを貯めて
ノーリスクトレードをする
ノーリスクトレードで大金を稼ぐ

 
XMはこの使い方が最も稼げるパターンだと思っています。
 
  
ノーリスクトレードのやり方については
また、記事で紹介いたしますね。
 
 

XMでトレードする際に気を付けていることもあります。
どういうことに気を付けているかと言うと
 

基本的に大きすぎるスプレッドの通貨ペアは取引をしません!
 

ですので、XMでは
GBP/JPY(ポンド/円)やAUD/JPY(豪ドル/円)の取引はしないってことです。
 

XMでは基本的に
USD/JPY(米ドル/円)・EUR/USD(ユーロ/ドル)がメインです。
 

この通貨で取引を繰り返して
XMポイントを貯めまくって、ポイントを使ってノーリスクトレード
これが僕のXMトレードスタイルです。
 

GEMFOREXが魅力的なところはここ!


僕がGEMFOREXで魅力を感じているのは
『ノースプレッド口座』
です。
 
 

XMなどの海外FX業者のほとんどで
このようにスプレッドの無い口座を用意していますが
スプレッドが無い分、取引手数料を取られてしまうので一般的
です。
 

ですが、
GEMFOREXのノースプレッド口座は
取引手数料が取られません!

ってことは、極端に狭いスプレッドで
取引手数料を気にすることなくトレードができるってことです。
 

スキャルピングでコツコツ資金を増やしていくのに
最も適した海外FX業者だと思います。
 
 

では、1度
XMやFBSのゼロスプレッド口座と比較してみましょう。

ゼロ(ZERO)口座

セロスプレッド口座

ノースプレッド口座

手数料 10ドル(1Lot)~ 20ドル(1Lot)~ 無し
USD/JPY(米ドル/円) 0.1pips(1.1pips) 0.0pips(30ドル) 0.3pips
EUR/USD(ユーロ/ドル) 0.1pips(1.1pips) 0.0pips(20ドル) 0.3pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 0.6pips(1.6pips) 0.0pips(30ドル) 0.5pips
GBP/JPY(ポンド/円) 1.1pips(2.1pips) 0.0pips(80ドル) 1.0pips
GBP/USD(ポンド/ドル) 0.4pips(1.4pips) 0.0pips(30ドル) 0.8pips
AUD/JPY(豪ドル/円) 0.8pips(1.8pips) 0.0pips(70ドル) 0.6pips
AUD/USD
(豪ドル/米ドル)
0.8pips(1.8pips) 0.0pips(30ドル) 0.3pips

 
表を見てもらうとわかると思いますが

XMなどのスプレッド無し口座は取引手数料がかかるので
結局、スタンダード口座とあまり変わらないスプレッドになってしまいます。

 

では、なぜGEMFOREXだけ手数料がかからないのか??
 
 
これには理由があります。
 

GEMFOREXのノースプレッド口座の真実
取引手数料がかからない理由はDD方式だから

 DD方式とは、直接インターバンクに注文を出さずに
 1度、社内で注文を決済するシステム

 
 DD方式を取っている会社は
 顧客が儲かれば、FX会社が損をし
 顧客が損をしたら、FX会社が儲かる仕組みになっている

 
 業者は儲けるために
 不利なスリップページやストップ狩り
 約定拒否などをされる可能性がある。

 
GEMFOREXや国内のFX業者は
顧客に損をさせることで会社が儲かる仕組みなので
顧客に損をさせる仕組みが出来上がっている

 
 
これに比べ、XMなどほとんどの海外FX業者はNDD方式
DD方式とは違い、インターバンクに直接注文を出すシステム

NDD方式は
 顧客の儲けは会社の利益と関係ない
 そのため顧客に不利な操作はしない

 要は取引数によって利益を得るため
 たくさん取引してもらえるようにしている。
 ※取引を増やしてもらうためのサービスが豊富ってことです。

 XMや他の海外FX業者の方がよっぽど
 透明性のある運営をしていると感じます。

 
 
実際に僕自身はGEMFOREXでスキャルピングを行い
1万円を100万円にすることにも成功している。

おそらくこれくらいの少額だと
それほど操作をされないと思いますが
月に1000万円以上を稼ぎだすと不利なことが起きる可能性がある。
 
 

公式サイトには
不利なスリップページや約定拒否は無いと書いてあるが
利用していて、不利なスリップページや約定拒否だなと感じるところはあった!
 

相場が大きく動いたときは
約定拒否されることも多く感じる。
 

これを受け入れるかどうかってことになります。

※国内のFX業者でも同じだから
 僕はあまり抵抗はありませんが。
 

もう一点、ノースプレッド口座の注意点を書いておきます。
 

ノースプレッド口座の注意点
 
・初回最低入金額が30万円と高額!
・裁量トレードのみ(EAが使えない)
・ボーナスも非対応

 

 
上記の条件を満たせる人は
ぜひ、GEMFOREXのノースプレッド口座を利用してもらいたい

もちろん、サブ口座として!
 

GEMFOREXはこういった使い方をしている

 
先程もお伝えした通り
GEMFOREXは業者が注文をコントロールする可能性がある。

なので、GEMFOREXをメイン口座として利用していないんです。
 

※ちなみに
 FBSをメインにしていない理由は
 まだまだ日本人向けのサービスが弱いって理由です。
 FBSはXMと同様にNDD方式のクリーンな運営をしています。
 
 

では、どんな使い方をしているかというと
『小資金をある程度まで増やすための役目』として利用しています。
 
 
例えば、XMで1万円を50万円、100万円にするのはすごく大変で
スプレッドを考慮すると中々増えていかない。

そこでGEMFOREXのノースプレッド口座を利用して
スキャルピングでポンポンを資金を増やして行きます。
 
 
スプレッドが狭いので、スキャルピングに適していますので
利益を上げやすい
と思います。
 

資金管理をしっかりやっていれば
1万円を50万円にするのであれば、それほど難しくありません。

※レバレッジは最大1000倍までかけれるので
 

資金がある程度大きくなって来たら、XMに資産を移します。
 

XMに移した資産でコツコツと勝ちを続けていき
XMポイントを貯めまくります。

※XMの口座では負けないトレードをすることが大事です。
 資産があまり増えていかなくてもOK
 負けないトレードを続けましょう!
 

最終的に貯まったポイントで
XMのフルレバレッジトレードを繰り返して、資産を大きくしていく。

※ポイントを利用したトレードを行う口座を用意しましょう!
 ポイント専用口座ではフルレバレッジで
 攻めたトレードを行って一気に資金を増やします!
 
 
このようにして
資産をどんどんと増やしていく流れを構築しているのです。
 
 
真面目にXMだけを使ってトレードをするのではなく
どうすれば、小資金を大きくできるのか?
どうすれば、リスクを少なくして資産を増やしていけばいいのか?

 

そういったことを考えて
それぞれの海外FX業者の口座を使いわけてもらえれば
あなたのトンネルに光が差し込むかもしれません。
 
 
僕自身がそうであったように
あなたにも、光が差し込んでもらえればと思います。

 

神谷と同じ口座でトレードするならコチラ
XMの公式ページはコチラから