【最新報告】XMの出金先を楽天銀行にするのは危険!口座凍結の恐れあり!

こんにちは、神谷です。

今回は、かなり重要なお知らせをしたいと思います。
 

海外FX業者にお金を振り込む際に
『楽天銀行』を使われている方は多くいると思います。
 

ネットバンクで普段から利用しているし
使いやすいので、FX口座への入出金にも利用したい!
 

みなさん、このような考えで
楽天銀行からの銀行送金を使われていると思いますが
実は、これは危険だということです。

 
 

僕自身、少し前まで楽天銀行を利用していたので

え!どういうこと!って思いました。
 

特に海外FX業者を利用している方は
必ず、目を通しておいてください!

 

出金に楽天銀行をすると口座凍結する恐れがある!


 
楽天銀行の口座凍結に関しては
XMから楽天銀行に出金する時に限った話ではなく
海外から楽天銀行に送金する場合に起こる可能性が高いということです。
 
 

楽天銀行(個人口座)は「事業目的の資金の受け取りには利用できない」と
されており、
海外送金がこれに該当する可能性があるのです。

送金を受け取るには、楽天銀行への送金到着後、
お客さまご自身でお受取手続をしていただく必要があります。
なお、事業目的の資金の受け取りにはご利用いただけません。

※海外送金・外貨送金の受取|海外送金|個人のお客さま|楽天銀行 より引用

 
 
さらに、海外からの高額な入金は
不正に利用されている可能性があるとして判断され凍結された事例もあります。

 
 
もちろん口座凍結は、事前に連絡もなく突然におこります。

あなたが、FXで稼いだお金が一瞬で吹っ飛んでしまうということです。

 
では、大きいお金を出金しなければよいかというと
そうでもありません。
 

入出金を海外FX業者に繰り返すことで
事業目的の利用とみなされて、凍結されるリスクが高まります。
 

このことからも
XMだけに限らず海外FX業者からのの出金先として
楽天銀行を選ぶのはリスクが高いためNGと理解してください。
 

楽天銀行で凍結されたらどうするの?

 
楽天銀行の口座が凍結されてしまった場合
解除してもらうのは、ほぼ不可能
だと思ってください。
 
 
口座に残っていたお金も出金できません。
 
 
凍結理由も教えてもらうことさえできずに
ただただ、泣き寝入りするしかない状態になります。
 
 
上記のことから考えても
楽天銀行を使った入出金はやめておくことです。
 
 
下記のような事例も発生しています。

しかし、本事件の依頼者はネットオークションは利用しておらず、口座凍結後に楽天銀行の口座における取引の相手の資料(契約書等)を、楽天銀行の求めに応じて提出したにもかかわらず、現在に至るまで半年以上凍結は解除されていません。

法人の約1000万円という大金を凍結した場合、運転資金がストップしてそのまま倒産に至る危険もあります。

楽天銀行がなぜ凍結したかについては、まったく説明がないためわかりません。
金融庁を通じて苦情申し入れをしましたが、それも無視されています。

【楽天銀行】当事務所の担当事件が朝日新聞に掲載されました。【凍結】 | ロー・リンクス法律事務所より引用

では、楽天銀行以外で
どこの銀行を使うのがベストなのでしょうか?

楽天銀行ではなくこの銀行を!


僕が、銀行送金で利用しているのがソニー銀行です。

初めは、振込手数料が安かったので
住信SBIネット銀行を使っていたのですが、
被仕向け送金手数料が2500円もかかっていた
のでやめました。
 
 
今は、ソニー銀行だけです。
 
 
ネットバンクを利用したいのであれば
僕のオススメしているソニー銀行か住信SBIネット銀行を利用してください。
 

折角稼いだお金を銀行凍結で台無しにしないように
気を付けてくださいね!
 

FXのトレードもそうですが
出来る限りリスクを負わないようにしましょう。

銀行送金以外の出金方法をまとめています
↓ ↓ ↓

【最新情報】XMの出金ルールが変更!手数料が安い銀行は〇〇!

2019年12月3日

 

神谷と同じ口座でトレードするならコチラ
XMの公式ページはコチラから