XMのスプレッドは不利?実はこんな仕組みが裏にある!


 
XMを利用しだして、まずなんでやねん!ってなるのが
【スプレッドの広さ】です。
 
 
僕自身も、この広さが嫌いで
スプレッドが狭い口座を開設した
くらいです。

※ただし、スプレッドが狭い口座は手数料がかかったり
 豪華なボーナスももらえない場合が殆どです。

 
 
じゃあ
なぜ今、XMの口座をメインとして使っているのか?
 
 
今回はそういったことも解説していきたいと思います。
 

きっとこの記事を読み終わるころには
あなたもXMがやっぱりいいねって思ってもらえると思います。
 

XMだけがスプレッドが広いのか?

 
XMしか海外口座を使ったことがない方は知らないと思いますが
 

実は、スプレッドが広いのはXMだけではないんです!
 

他の海外FX業者も同じようなスプレッドの広さなんです。

大手の海外サイトをまとめてみました
↓ ↓ ↓

スタンダード口座

スタンダード口座

オールインワン口座

USD/JPY(米ドル/円) 1.60pips 1.33pips 1.2pips
EUR/USD(ユーロ/ドル) 1.60pips 1.20pips 1.20pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 2.70pips 1.74pips 2.00pips
GBP/JPY(ポンド/円) 3.50pips 2.45pips 1.90pips
GBP/USD(ポンド/ドル) 2.30pips 1.57pips 1.50pips
AUD/JPY(豪ドル/円) 3.30pips 2.12pips 2.70pips
AUD/USD(豪ドル/米ドル) 2.50pips 1.52pips 2.20pips

それでもXMのスプレッドの方が広いな~って思いますよね。
 
もう少し詳しく口座を調べて行きましょう。
 

XMには他にない独自のサービスがある

 
XMには他にないオリジナルのサービス
【ロイヤリティプログラム】がある

このサービスは、取引量ごとにXMPというポイントが貯まり
 貯まったポイントはボーナスや現金に交換することができる。

 ※ただし、ZERO口座は対象外

 
 
このサービスが要はキャッシュバックと同じなんです。
 

スプレッドが広い分
キャッシュバックとしてポイントに還元してくれているということ。
 

チャート上に表示されるスプレッドが広いか、狭いかだけで
結局それ以上のサービスで返してくれているということなんです。
 
 
実際に利用してみて思うことは
ポイントが貯まるスピードが早く、すぐにボーナスに交換できる。

何度も、資金を溶かしたことがあるのですが
実は、このボーナスを使って満額取り返したこともあるんです。
 
 
 
事実、XMにもZERO口座と言うものがあり
スプレッドも0.1pipsと言うものが存在する。
 
でも、ZERO口座は圧倒的にサービスが少ない。
※さらには、取引手数料も取られる・・・

 

なので、XMのZERO口座はオススメしていません。
 

どうしても極狭スプレッドがいいと言う方は
【GEMFOREX】のゼロ口座をおすすめします。
 

更にXMには余りあるメリットが多数

 
XMのスプレッドの広さを補えるほどのメリットがあり
かなりクオリティーが高いと言えます。
 
・ボーナスキャンペーンがめちゃ豪華!
・レバレッジが最大888倍
・ゼロカットシステムで追証なし!
・約定スピードはダントツの速さ!と確実性
・500円からFXを始めることができる
・ロイヤリティーポイントは良く貯まり、しかも換金できる

 
 
と、まぁたくさんのメリットがあります。
 
※国内業者ではまずありえないくらいの豪華なサービスです。
 
 
こういったサービスを受けることができるもの
スプレッドという手数料をあらかじめ渡しているからだと思えば
スプレッドの広さも受け入れれると思います。

 

神谷はどうしてXMのスプレッドを受け入れたのか?

 
僕自身も、XMのスプレッドの広さが大嫌いでした。
勝てないのは、スプレッドの広さのせいだと思っていたこともあります。

ですが、自分のトレードスタイルを見直し
スプレッドが広くても、利益を上げていける方法を見つけたことで
XMのスプレッドを受け入れれるようになりました。

 
 
具体的にお話ししますと
初めはXMでスキャルピングに近いトレードを行っていたんです。

スキャルピングは短い時間でパッとエントリーしパッと決済する
とても瞬発的なトレードスタイルです。

こういった瞬発的なトレードをする場合は
XMのスタンダード口座だとスプレッドが広すぎで
トレードの邪魔になってしまいます

 
 
しかも、スキャルピングは小さい勝ちを積み重ねていくスタイルなため
扱うLotが大きくなります。

スプレッドが邪魔して負けてしまうと
結構な損害がでます。
 

これでは、資金は減っていくばかりです。
 

なので、スキャルピングをしたい方にはXMはオススメできません。
 

僕がスキャルピングのために開いた口座が
【GEMFOREX】のゼロ口座なんです。
 

今も、スキャルピングでトレードする時は
ゲムフォレックスを利用しています。
 

では、XMの口座はどのように使っているかと言うと
スキャルピングの反対ですね。
スイングトレードやデイトレードの際に利用しています。
 

スキャルピングにくらべて、ゆったりスタイルの
スイングトレードやデイトレードであれば
あまりスプレッドの広さは気になりません。
 

これは説明するよりも、実際に利用してもらうのはいいと思いますが
スイングやデイトレで勝てる手法を身に付ければ
資金を増やして行くことは可能です。

※僕も実際、ゆったりトレードで資金を増やしていますので。
 
 

大事なのはスプレッドがどうこうではなく
自分のトレードスタイルにあった口座を選ぶことが大事だということです。
 
 

XMのスプレッドが極端に広がる時間帯がある!

ただ、XMで気を付けないといけないのは
極端にスプレッドが広がる時間帯があります。

XMは変動スプレッドになっており
時間帯によってスプレッドの広さが変わってきます。

平日の夜は取引が活発なので、スプレッドも狭めなのですが
逆に取引が活発でない時はビックリするほどスプレッドが広がります。

XMのスプレッドが広がる時間帯は
 ・重要な経済指標の発表時
 ・日本時間の朝方(だいたい6時~7時頃)

  この時間帯は要注意!!

トレードの前には、何時頃に重要な経済指標の発表があるかを確認して
発表時にはポジションを持たないようにしておくことが大事です。

僕は、みんかぶFXでいつも確認しています。

よろしければ、使ってみて下さい。
 

みんかぶFXはこちら
 
 
もう1つ、やってはいけないことですが
深夜にトレードして、そのままポジションを放置するのは
絶対にやらないようにしてください!

朝のスプレッドで損切りになることが多々あります!
 

持ち越しをするなら
損切りの設定を大きめにしておくことが必要です。
 

※僕も、これで何度も損切にさせられました・・・
 

XMのスプレッドは今回説明したことに
気を付けれいただければ
特に気にすることなくトレードできると思います。
 

まとめ

 
少しだけ、本日の内容をまとめてみます。
 
 
・XMのスプレッドが広いのは、それ以上のボーナスがあるから
・海外口座は基本的にどこもスプレッドが広い
・XMはスキャルピングには向かない
 (スイングやデイトレをオススメ)
・スプレッドが極端に広くなる時間があるので注意

 
あくまでXMにあったトレードを行えば
スプレッドの広さは関係なく、資金を増やすことができます。
 
どうしても、ハイレバレッジで
10万円をすぐに50万、100万にしていきたいと思うと
ガンガントレードしてしまいますが
 
初めから、その行動自体が間違っていたんです。
 
 
しっかり計画的にトレードをしていけば
スプレッドの広さに関係せず、勝てるようになってきます。
 
 
それにあなたが気付けるかどうかだけだと思います。
 
 
 

神谷と同じ口座でトレードするならコチラ
XMの公式ページはコチラから